WordPress講座、サーバー情報、強力なプラグイン、綺麗なテーマ(テンプレート)の紹介

ランサーズでタスクを利用するなら最低でも4記事以上依頼するべし!

punch-316605_640

みなさん、クラウドソーシングは利用していますか?

ひと昔前まではアフィリエイト記事を外注業者に高額に依頼していましたが今では格安で記事依頼が出来るようになり便利になりました(^O^)

主にランサーズを利用していますが記事依頼をするにあたり注意すべき点をクライアント側の立場から説明したいと思います。

ランサーズのタスクには気をつけろ!

ランサーズでは記事作成を依頼する方法として主に”タスク”又は”プロジェクト”を使います。

”タスク”は沢山の方の体験談や意見、口コミが欲しいときに使っていますが、依頼内容をみた通りすがりのランサー(ライター)が記事を書きますのでかなり適当な記事が納品されてくることがあります。承認しなければ良いだけなのですが、ランサーズのシステムがイマイチで下記の様なルールがあります。

 

クライアントは、全体の作業数の30%を超える数の拒否は出来ないルールとなっております。

作業数の30%を超える数の作業が依頼内容と合致しない場合、作業をしたランサーに対して修正を依頼し、メッセージ等にて納品を依頼してください。なお、タスク方式はクライアント・ランサーいずれからの希望による場合も、キャンセルを行なうことはできません。
ランサーズ注意書き

 

つまり依頼内容と全く違う記事が納品されても”全体の作業数の30%を超える数の拒否は出来ない”訳ですから3記事以下の依頼では受け入れる他ないのです。。。。例えば”美顔器”について依頼し”カブトムシ”の記事が納品されても受け入れお金を払わなければいけません(;O;)

この場合、クライアントである自分がランサー(ライター)に書き直しを依頼しなければならず、時間を取られるばかりか連絡を返さないランサー(ライター)もいたりして・・・イラつく!!!

せめて運営様がクライアントとランサーの間に入り解決までお手伝いしてくれたら良いのですが・・・

否認できたとしても個人の承認率が下がりその後の依頼がやり辛くなります。

管理人の体験例:
・体験談を依頼して体験談ではない記事が納品された。
・女性限定で依頼したのに男性が執筆。

この場合、体験していない方は体験談を書く事は出来ないし、男性が女性になる事も当然できません。

書き直し?? 出来ませんよね(^_^;)

回避するには・・

”作業数の30%を超える数”の否認が出来ない仕組みなので4記事以上依頼すれば最低1記事は否認する事が出来ます。また、依頼内容をよく見ないランサー(ライター)対策の為に依頼時にCheckリストを追加するなどが効果的です。

5記事依頼してそのうち2記事もいい加減な記事が納品された事もありますのでこの対策が十分とは言えませんが、やらないより”マシ”かな~という感じです。

どうしても承認したくない場合は

どうしても承認したくない場合は運営に”強制否認”を依頼する事ができます。管理人もがまんの限界がきて先日”強制否認”を申請しました。依頼内容が曖昧とか言い訳をされ一度は拒否されましたが、粘った挙句、無事に”強制否認”出来ました。

クラウドソーシングに望むこと

管理人は他のクラウドソーシング利用していませんのでわかりませんが、他のクラウドソーシングでも同様かもしれません。この様なシステムはクライアントの手間やコストを増大させ、クラウドソーシングのメリットを無くす結果になっている事を運営に理解して頂き、改善をして頂ける事を強く望みます。

取り敢えずランサーズには改善要求を出しました。今後の改善に期待します。

関連:ランサーズでブログ記事代行!実演説明!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

*



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析
1G4nmzdIc9r9FUV1402471565_1402471688
WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」
1位:このサイトのテーマ(*^^)v(TCD010)

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2位:PVがかなり上がるぜぃ(^O^)(TCD013)

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
3位:アドセンスのクリック率UP!(TCD023)

ボタンマルシェ - ButtonMarche
プロデザインのボタン素材完全無料!