WordPress講座、サーバー情報、強力なプラグイン、綺麗なテーマ(テンプレート)の紹介

薬事法を守るとアフィリエイトなんかできねぇ~

ID-10023031

薬事法を守るとアフィリエイトなんかできねぇ~

アフィリエイトのネタ探しをしていた時の事。
 
ASPにはたくさんのアフィリエイトネタがありますが危険な?正確には気を付けなければいけない広告がたくさんある事に気が付いていますか?
 

薬事法
たとえ事実であっても、医薬品的な効能効果を、標ぼうすることはできない。食品が医薬品的な効能効果を標ぼうすると、その食品は医薬品と見なされ、無承認の医薬品として、薬事法違反に問われる。
 
wikipedia

 
薬事法は複雑で詳しい事は説明できないのですが例で例えると

「このxxxを使えばお肌がつるつるになります」

みたいなセリフと広告を使うと薬事法に引っかかってしまいます。
 
どこのASPでもサプリメントや化粧品、育毛・・・・など薬事法に引っかかりそうなアフィリエイトネタがたくさんありますが、実際には製品紹介したら全てがNGになるのでは?と考えています。
 
東京都福祉保健局のHPに参考例がたくさん出ていますのでちょっと見てくださいな!
これらのセリフ+広告は全て薬事法NGです。
 

白髪を防ぐエキス発見。黒髪が白髪になるのを予防します。
妊娠線・肉割れの予防に。
うぶ毛を太毛にする。
最高級のたんぱく質
過去に受けたダメージに働きかけながら、未来の肌も守ります。
こじわの気になる部分に
東京都福祉保健局HP

 
これを見ると今までのコスメ系、サプリメント系のアフィリエイトサイトは全て薬事法に引っかかる気がします。
 

薬事法とアフィリエイト まとめ

これから新しくアフィリエイトサイトを作ろうと考えている方はこの分野のアフィリエイトネタはリスクが大きいのでやめた方が良いかも知れません。もし始めるのであれば良く調べて始めることをおすすめします。
 
もう既にこの手のサイトをお持ちの方は行政指導が入らない事を祈りましょう!
 
現時点では薬事法はいきなり逮捕されることはないみたいですが、行政指導後、修正または削除しない場合は逮捕されちゃうかも知れません。
 
管理人は薬事法を良く理解していません(出来ない)ので、この手のサイトはやりません(きっぱり)
 

関連記事

コメント

    • っく
    • 2015年 12月 12日

    最近、水素水やら健康食品やらがよく話題になり、それについて調べても薬事法によって「結局のところ、どうなんだよ」としか言えないモヤモヤした記事ばかりに当たります。 時には「効能?薬事法あるんで詳しくは書けませんよ。そんなの当たり前でしょ?」みたいな書き方のうざいブログにも出くわします。製品自体を書かなくても良いから、せめて入っている成分がどんな物かくらい解説してくれよと

    愚痴りましたが、こういった分野は僕も下手に入らない方が賢い気がします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析
1G4nmzdIc9r9FUV1402471565_1402471688
WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」
1位:このサイトのテーマ(*^^)v(TCD010)

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2位:PVがかなり上がるぜぃ(^O^)(TCD013)

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
3位:アドセンスのクリック率UP!(TCD023)

ボタンマルシェ - ButtonMarche
プロデザインのボタン素材完全無料!