WordPress講座、サーバー情報、強力なプラグイン、綺麗なテーマ(テンプレート)の紹介

新ドメインが2014年から取得できるぜぃ!でもEMDがあるから・・

Vm9LxZv8lO2EDAx1386226066_1386226102

700種類の新トップレベルドメインが取得可能!

.blog(ブログ)
.car(車)
.tokyo(東京)
.eat(食べる)
.music(音楽)
.news(ニュース)
.restaurant(レストラン)
.shop(お店)
.web(ウェブ)
などなど・・・

 
700種類の新トップレベルドメインが取得できるチャンスです!
それも.music(音楽)とか.news(ニュース)とか.shop(お店)とか直感的にサイトのイメージが思い浮かぶドメインがたくさんありますのでかなり盛り上がるのではないかと予想しています。
 
と言ってもペンギン、パンダ、EMD・・・とドメインから得られるメリットが少なくなってきている今ではSEO的には”今更感”があると感じているのは”いまどき”だけでしょうか?
 
以前なら完全一致キーワードを盛り込んだドメイン名は貴重でしたがEMDアップデート後は効果が無いばかりかスパムにされる可能性があり危険です。
 
EMDを理解したうえで安全なネーミングのドメインを取得しましょう!
 
実際に取得できるのは年明けですが予約は既に始まっています。良いネーミングのドメインを取得できず悔しい思いをしていた後発組の方は急いで予約して下さいね~
 
予約は....お名前.com
ムームードメインとかではやっていないので注意して下さい。
 

Flower.shop
car.shop
Delicious.restaurant

 
いいですな~
 

SEOの観点から・・EMDのおさらい

そもそもEMDとは”Exact Match Domains”の略で検索単語と全く同じドメイン名にする事で検索結果を上位表示させることを言います。
 
しかし、これを全てスパム扱いにしてペナルティを与える事はGoogleの思想と異なる為、ペナルティを受けるのはコンテンツの貧弱なサイトだけ。コンテンツが充実していて完成度が高いサイトはこのペナルティは受けていない模様。
 
これをGoogleのアルゴリズムに従い機械的に判断するのだが、ここで問題になるのが”サイトの作りこみが不十分なサイト”、又は”立ち上げたばかりのサイト”。これらはどのように判断されるのでしょうか?
 
コンテンツが充実していると認めてもらえばSEO的にも優位なドメインになるが、認められるまで又は、サイトの作りこみが不十分な時に”落第点”をつけられてしまったら”花開く”のが遅いサイトになってしまうのではないでしょうか!(勝手な推論です)
 
日本語のドメインに関しても同様ですがこちらは少し対応が遅れていますが着実にEMDアップデートが完成しつつあります。全ての単語がNGにはなっていないようですが判断が難しいのでこれからサイトの作りこみをされる方にはやめた方が良いのかも。
 
ただし、アフィリエイターとして”短期決戦”をされる方にとって未だ日本語ドメイン(完全一致)は強力ですので”先の事はどうでもいいや”って方は使ってみるのも良いかも知れません。でもこれから先、必ず対策がされるはずなので注意しておいた方が賢明です。
 
日本語ドメインの有効単語に関してはこのサイトが参考になります。
 
SEO研究所
”http://www.seo-ken.net/2013/02/j-domain/”
 
コンテンツが充実していれば大丈夫とか言われていますが、たまに勘違いで順位が下がったとか聞きますので今後のSEOは個人的にはドメインに頼らずに行こうと考えています。
 
新トップレベルドメインはSEOの観点ではなくサイトイメージを大事にしたいユーザーに取得して頂きたいと心より思います。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析
1G4nmzdIc9r9FUV1402471565_1402471688
WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」
1位:このサイトのテーマ(*^^)v(TCD010)

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2位:PVがかなり上がるぜぃ(^O^)(TCD013)

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
3位:アドセンスのクリック率UP!(TCD023)

ボタンマルシェ - ButtonMarche
プロデザインのボタン素材完全無料!