WordPress講座、サーバー情報、強力なプラグイン、綺麗なテーマ(テンプレート)の紹介

海外の中古ドメインは宝の山!バックオーダーで取得!

宝もの

期限切れドメイン(中古ドメイン)とは

ペンギンアップデート後、ペンギンに捕獲されたアフィリエイター若しくはSEO業者が中古ドメインを買いあさり、一時期は期限切れドメイン(中古ドメイン)が市場からなくなったことがありました。
 
有名な”中古ドメイン販売屋さん”のドメインが全て完売になった話は有名です。
 
Googleは昔から歴史のある(古い)サイトを高く評価するアルゴリズムであり、現在でもあまりかわりません。中古ドメインを使うことで過去の歴史と評価を引き継ぐことが出来ることから、アフィリエイターやSEO業者は昔からこの中古ドメインを利用しています。
 
新規ドメインも使えないことはないのですが期限切れドメイン(中古ドメイン)と比べると上位に上がるスピードがかなり違うことを体感できます。また、メインサイトではなくサテライトサイトで使用することで強力なリンクジュースを渡すことが可能になります。
 
しかしながら期限切れドメイン(中古ドメイン)を使うことは良い事ばかりではなく、悪い評価も引き継ぎますので覚悟の上で使う必要もある事に注意してください。
 
期限切れドメイン(中古ドメイン)の良し悪しは経験のない方にはなかなかわかり辛くリスクがある為、”中古ドメイン販売屋さん”の様なドメイン屋さんから購入する事をおすすめしますが、リスクを承知の上で良質な期限切れドメイン(中古ドメイン)を破格で手に入れたいと思われる方は是非とも期限切れドメイン(中古ドメイン)のバックオーダーにチャレンジしてもらいたいと思います。
 
 

期限切れドメインとバックオーダー

ドメインには期限があり、更新されないドメインは一定期間後、期限切れになり一斉にリリース(誰にでも取得可能な状態)されます。プロの業者、アフィリエイター、投資家、SEO業者は期限切れになる優良なドメインをあらかじめ調査しており、リリースされたと同時に一斉にこれらのドメインの取得にかかります。
 
この時に一般人が優良なドメインを取得することは至難の業であり、実際には不可能です。業者とレジストリ業者は裏で手を組んでおり、まず100%良い期限切れドメイン(中古ドメイン)は取得できません。
 
ではどうしたら良いのか??
 
バックオーダーを専門にする業者に依頼して期限切れドメイン(中古ドメイン)を取得してもらうのが一般的です。依頼したバックオーダー業者が期限切れドメイン(中古ドメイン)取得に成功すると手数料、ドメイン年間費などを合わせて平均5~6千円程度を支払いドメインを取得できます。
※依頼したバックオーダー業者が獲得出来なければお金はかかりません。
 
また、依頼したバックオーダー業者が見事ドメインを取得できても同じドメインにバックオーダーをかけていた人が他にいたらオークションになります。オークションですから大金を積んだ人がこのドメインを獲得できるしくみになります。
※オークションで獲得出来なければお金はかかりません。
 
優良な期限切れドメイン(GoogleRANK5以上)を買おうとすると7~10万円近くかかりますのでバックオーダーをした方がかなり格安で手に入れることがわかります。
 

宝もの2
 

ドメインのリリース時期、時間はそれぞれ違う!

 
日本のバックオーダー業者:
 
JP:毎月一日に前月に期限切れになったドメインを纏めてリリースします。JPドメインなのでバックオーダー業者も一般人もライバルは殆どが日本人です。
 
・お名前.com:http://www.onamae.com/
・ラット:https://adm.jp/index.php
 

追記:お名前.comが.com/.net/.org/.biz/.info/.mobiドメインのバックオーダーを始めた模様。海外と比べちょっと高い 9,660円/1ドメイン(税込)ですが日本語なので英語が苦手な方にはおすすめです。


 
海外のバックオーダー業者:
 
COM、ORG、NET:毎日期限切れのリリースを行っています。COM、ORG、NETは海外ドメインの為に競合、バックオーダー業者も殆どが外国人。
 
・Namejet:http://www.namejet.com/
・Pool:http://www.pool.com/
・Snapnames:https://www.snapnames.com/
・Go Daddy:http://www.godaddy.com/
 

関連:管理人が実際にSnapnamesで実演した記事
 

海外の中古ドメインは宝の山!

管理人は少し前までJPドメイン専門でしたが、オークションで日本人のお金のかけ方について行けず今では海外の期限切れドメイン(中古ドメイン)専門です。JPのオークションは高値で厳しい(涙)
 
海外のドメインの場合、バックオーダー業者も外国人の為に英語(英文)がわからないと厳しい所もありますが、翻訳ツールを使えればそれなりに対応できます。
 
海外の期限切れドメイン(中古ドメイン)はGoogleRANK5以上でも$150~$300程度で獲得出来ますのでかなりお得です。海外バックオーダーは通常購入額の半分以下で取得できます。
 
中古ドメインの選択はGoogleRANKのみで選ぶのは賢い方法ではありません。使われてきたジャンル、被リンクの数、IP分散率、事故ドメインではない・・・など判断するところがたくさんあるので注意しなければなりません。
 
期限切れ(中古ドメイン)の選び方、国内期限切れドメイン、海外期限切れドメインの取得方法は別記事で説明します。
 
本サイトではGoogleのポリシーに違反する使い方を推奨していません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析
1G4nmzdIc9r9FUV1402471565_1402471688
WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」
1位:このサイトのテーマ(*^^)v(TCD010)

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
2位:PVがかなり上がるぜぃ(^O^)(TCD013)

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
3位:アドセンスのクリック率UP!(TCD023)

ボタンマルシェ - ButtonMarche
プロデザインのボタン素材完全無料!